【赤面症】いまは手術のおかげで半分、赤い。(2020年)写真あり

こんにちは。百花です😊

前回も似たような記事を書いてますが、

時間が経ってるため、今回は赤面症手術の効果、副作用 2020年版でお届けしたいと思います😄

顔の左半分の赤さが際立つようになった

手術をしていない方の顔半分の赤さが最近特に目立ちます。

これは手術をしてないほうなので、もとからの赤さということですよね。

なので、赤さが目立ってきたというより手術をしたほうの効果が次第にでてきたのかな?と思います。

もともと、この左側の赤さが両方ともだったので、よっぽど私の顔は赤かったんだろなーっとつくづく思います。

よく頑張って耐えてきたなと思うほどです。

家族は最近、暑い時などとくに顔半分が真っ赤になってる私をみて、ほんとに手術の効果ってあるんだねーと、まじまじと言ってきます。😂

色の違いが目立ち始めたので、左側もするか迷う

顔の色の違いが、普段はありませんが暑いときにとくに顕著に現れます。。。

左側もしたら、色の違いもなくなり楽になるかなとも思うのですが、副作用が怖いです。

左側の赤みを実感することで、右側だけ効果があるだけでもありがたいなーとも思ってます😊

両方してしまったら、ありがたみも忘れるかもしれませんしね。

そして☟は、運動した後の顔の赤みの左右左です。

手術してない左側です
手術した右側です

左側そんなに赤くないじゃんって思われるかもしれませんが、結構ガッツリ赤くなるタイプです。

写真が分かり辛いですね。

赤みが違うことだけでも伝わると効果も伝わるかと思います

現時点で主な副作用

2年以上たった今、副作用はほとんどないです。

以前、辛いものを食べようとするときに顎あたりがゾワゾワってすることが増えた時があったのですが、なぜか落ち着いています。

すこし気になるのは、最近太腿にも汗をかくようになったかなーってくらいです。

大量ではありません。耐えれる範囲です。

私が耐えられるだけで、同じ量の汗でも人によってはかなり不快かもしれません。

これが、両側手術したときにどう変わるか怖いですね。

半分だけ手術して、効果のありがたみを日々感じられるくらいがちょうどいいかなって思う今日この頃です。

まとめ

手術をして2年以上たち、以前より赤面症への効果を感じています。

よくみると、顔半分で赤みが違うのでもう片方も手術をしたいですが、副作用も怖いのでこのままでもいいかな、なんて思っています。

日々、私ってこんなに顔赤かったんだなー両側赤かった時はよく頑張ったなーって思えたり、手術の効果ってほんとにあるんだなーって感心したりで、悪いことはあまりありません。

あの、赤くなったらどうしようっていう強い不安感もなくなりました。

半分効果あるだけでも、全体が真っ赤になるより印象が全然違います😊

顔半分が色が違うといっても、全体をある程度の離れた距離からみたら違和感もないので、手術をしたことを知っている家族にだけわかる程度です。

あと、今はマスク、そして化粧でもごまかせます。

今のところ副作用も、少なく大満足で過ごせています。

これはあくまでも私のケースなので人によって効果や副作用は変わってくると思われます。

手術を検討されてる方の参考になれば幸いです(╹◡╹)

では、ここまで読んでいただきありがとうございます。

【家庭用フォトフェイシャル美肌マシーン】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

momoka
百花といいます。 二人の子どもの子育て中です。 看護師/保健師/助産師  色々ありましたがなんとか資格を活かして働いています。。。 2018年に赤面症に悩み手術しました。 子育てに仕事に色々悩みながら試行錯誤中。 少しでもお役に立てると思ったことは情報発信していきますのでよろしくお願いします(^-^)