マスク着用で口呼吸の増加・鼻呼吸を身に着けるには?鼻呼吸テープを使用して改善

こんにちは(^^)/zuboramomoです。

新型コロナウイルスの影響でマスクを着用するのが当たり前な生活になりましたね。

新しい生活様式という言葉を最近はよく耳にしますが、マスク着用がその代表格といったところでしょうか。

この前テレビのニュースを見ていたら、マスクをするようになって息苦しさから口呼吸をする人が増えているということが話題になっていました。

これから暑くなるとさらに口呼吸をする人が増えそうですね、、、。

口呼吸では様々な弊害があります。

ウイルスが直接体内に入ってくるため、風邪などの感染症にかかりやすくなったり虫歯になりやすい、口臭が強くなる、口の周りの筋力が低下するなど悪いことだらけです。

私はというと、大人になるまでずっと口呼吸でした。

ふとした時口が開いている自覚がありました。

自覚はあっても無意識に身についた習慣はなかなかよくなりませんでした。

しかし、あることを続けて今では口呼吸が身についています。

今日は私が口呼吸から鼻呼吸になったきっかけや方法を書いていこうと思います。

口呼吸で毎朝不快感を感じていました

子どもの頃から、口呼吸の自覚はありました。

気が付いたら口が開いていることが多く、その都度口を閉じるようにしていました。

しかし口呼吸が鼻呼吸になることなく成長してしまいました。

今考えてみると、子供の頃は歯医者に行くたびに虫歯が見つかっていました。

口呼吸の影響も少しはあったかもしれません。

大人になってからは、冬はほとんど毎朝喉の痛みを感じていました。

うがいをしてよくなる日は良いですが、扁桃腺まで痛んでしまい体調が悪くなることもしばしばありとても不快でした。

ついに鼻呼吸(口呼吸防止)テープを購入しました

年を取るにつれ起床時の喉の痛みや口の中の不快感は増すばかりでした。

そこで今から約一年前、なんとか鼻呼吸にできないかと考えました。

以前口呼吸にするための鼻呼吸テープを、薬局で宣伝していたのを思い出しました。

その時は気にはなったものの口にテープを貼って寝るなんて恰好悪いし苦しそうと思い断念していました。

しかし、今回ばかりはどうしても鼻呼吸にしたいと思い薬局へ行き鼻呼吸テープをついに購入したのです。

↓は実際に私が薬局で購入して使用していたものです(^^)/

現在に至るまで一年以上口鼻呼吸テープをつけています

テープを付け始めたころは、どうしても苦しそうで恐怖心さえありました。

しかし実際は、つけたまま口ごもった感じではありますが話すこともできるし、鼻呼吸だけで十分苦しくないことが分かりました。

何よりも朝起きたときの喉の痛みがないことに感動しました。

喉が痛み、一日中不快な思いをすることがなくなりました。

また、朝起きたときの口のねばねばした感じもほとんどありません。

今では、ふとした時に口が開いているということもなくなりました。

なのでテープをつけているときだけでなく、普段も鼻呼吸の習慣がついてきたと思っています。

朝の不快感がなくなったのが一番大きいのでもうテープなしの生活は考えられません!!

鼻呼吸テープは高いので、包帯テープで代用しています

口呼吸防止専用のテープとして売られているものは、どれも割高です。

最初のうちはその方が安心と思い、割高だなと思いながらも使用していました。

それから、縦半分に切って使ったりもしていました。

でも、毎日使用するものなのでもっとお得に使えるものはないのかと探しました。

そこで見つけたのがこれ↓です。

包帯テープ

↑5個入になってます。(372円/1個)

私が現在使っているものです。 【ニチバンの粘着包帯 よくのびるタイプ25㎜】 

私はいつも薬局で約500円ほどで購入しています。

本来は湿布やガーゼを固定するために使用するテープみたいです。

手で簡単に切ることができ、好きな大きさにカットしてつかうことができるため私の場合はこれ一つで約2か月ほどもちます。

粘着力がしっかりとしているのに肌にやさしく、毎日使用していますがかぶれたりしたこともありません。

一度はがしてもしっかりとくっつくので、途中で喉が渇いて飲み物を飲むためにはがしても大丈夫です。

また濡れた唇にはってもしっかりとくっつきます。

使用感も鼻呼吸専用のテープとほとんど変わりません。

こんなにしっかりくっつくのに、はがすときの痛みもほとんどないのもありがたいです。

こんな感じで貼っています。

とてもコスパがいいのでこれからもこれを使用していこうと思っています。

あいうべ体操

あいうべ体操という言葉、聞いたことがある人も多いかもしれませんね。

福岡市の「みらいクリニック」の先生が考案された体操だそうです。

口呼吸を鼻呼吸に改善させる効果があります。

やり方は簡単です。

あ・い・う・べーと大きく口を開けるだけです。

そしてベーというときは舌を思いっきりだします。

私はこの体操のことは知りませんでしたが、今年に入ってデーサービスで短期のバイトをしていた時、利用者さんの前でこのあいうべ体操の見本を毎日することになり自然と家でもするようになりました(^^♪

舌や口回りの筋肉を鍛えることができるので鼻呼吸になるだけでなく美容効果もあって、若々しくいられそうですよね!

まとめ

今回は、マスク着用で口呼吸をする人が増えているということを知り、口呼吸から鼻呼吸にする方法を載せてみました。

私は一年以上前から鼻呼吸テープを使用していまでは日中も鼻呼吸ができるようになりました。

また夜間のテープと併用して、「あ・い・う・べ体操」も行っていくとより効果的で、口元が老け込むのも防止してくれます(^^)/

まだまだ、マスクを着用する生活は続きそうなのでぜひみなさんも参考にしていただけたら幸いです♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

momoka
百花といいます。 二人の子どもの子育て中です。 看護師/保健師/助産師  色々ありましたがなんとか資格を活かして働いています。。。 2018年に赤面症に悩み手術しました。 子育てに仕事に色々悩みながら試行錯誤中。 少しでもお役に立てると思ったことは情報発信していきますのでよろしくお願いします(^-^)