KATEスキンカラーコントロールベースグリーンを赤ら顔対策で購入

こんにちは(^^)/百花です。

さて、赤ら顔に関してですが赤面症の手術やフォトRFを行い症状はだいぶ改善されて、気持ちの面でも前向きになれるようになってきた今日この頃です。

しかし、仕事が高齢者のお風呂入れだったり車を長時間運転したりで暑いところや、直射日光が当たるところに長時間居ることが多く、気が付いたら顔に熱がこももってしまい、顔がものすごく火照ります。

実際鏡を見ると、以前ほどではないけど赤みがかってきます。。。

やっぱりどんな対策をしても私の赤くなろうとする力には勝てないんでしょうね。

もちろん、特殊な状況においての話なので、普段の生活では以前よりだいぶ改善され今のところは満足しています。

その上でスキンケアや化粧品でカバーできると更に安心感が増します!!!

今回は私が使用しているKATEのカラーコントロール下地がとても赤ら顔に効果があって使いやすいので紹介したいと思います(^^)/

コントロールカラーとは?

ファンデーションなどの化粧をする前に肌の気になる部分に塗ることにより、よりきれいな肌に魅せてくれます。

KATEのスキンカラーコントロールベースからは、ヌーディーホワイト・ピンク・ラベンダー・グリーンが販売されています。

私は、赤ら顔と鼻のきわの赤みがきになるので、グリーンを選択しました。

KATE THE BASE ZERO
GREEN

実際に使ってみて のびがよく自然な使い心地で肌に負担になりません

手にのせた感じ 薄い緑色です
黄色みのの強い肌には馴染まなさそう?
顔にのせた感じ

手と顔にのせた感じです。肌にのせると薄い緑色をしているのが分かります。

まだなじませてないので若干グリーンが残っています。

私の肌はイエローベースなので馴染まないかな?との懸念もあるのですが、、、赤みをどうしても消したくて、グリーンが一番効果ありそうだったので買ってみました。

さて、馴染んだでしょうか?

どうでしょうか?

のばすと緑色感はありませんね(^^♪

肌の赤みが完全にではないですが、スッピン時に比べてだいぶ抑えられています!

しかし、逆に白っぽくなってしまって少し違和感がありますが肌にツヤがでて、肌への負担もなく下地としてはとても使い心地がいいです(^^)/

保湿成分が入っていてのびもいいので、顔が大きめの私も少量で顔全体に塗ることができます!(笑)

ちょっと時間をおくと白っぽさもなく自然な感じで赤みが抑えられて肌に馴染んできました。

のびがよくて、自然に赤みを抑えてくれるのですが逆にこの下地だけでばっちり赤みを隠そうと思ったら物足りないかもしれません。

なのでこの下地の上にファンデーションを塗ると、赤ら顔をばっちりカバーしてくれます。

使い方

下地として使うときは、顔全体に馴染ませるように塗ったほうがファンデーションがきれいに塗れます。

ファンデーションの上から塗るときは、赤みや化粧崩れが気になる部分だけ塗っています!

効果の持続時間

汗をかかずに普通に生活するぶんには、夕方まで問題なく赤ら顔を自然にカバーしてくれるのですが、私のようにマスクしたり沢山汗をかく仕事をする時はお昼休みには少し物足りなさを感じます。

しかし、このKATEのコントロールカラーのいいところは、下地だけでなく上地にもなるところなんです。

ファンデーションをしてる日もこれをお昼休みに上から塗っています。

ファンデーションの上から塗れるの?と最初は半信半疑でしたが、今では普通に塗り込んでいます。

頬の赤みが気になる、、、と思い立った時にファンデーションの上からでもちょちょっと塗れる安心感が得られるのはありがたいです。

イエローベースの肌にグリーンの下地は馴染むのか??

イエローベースの肌に、グリーンの下地を使用すると白浮きしやすく注意が必要らしいです。

ただ私はそんなことは深くは考えず、赤み対策にがグリーンでしょ!という勢いでこの下地を購入しました。

結果、この商品に限ってはイエローベースの肌でも白浮きすることなく馴染んでくれました。

伸びもよく肌馴染みがいいためだと思われます。

ただし、塗りすぎると白浮きするので注意が必要です。

もっとカバー力のある商品だったら少量でも白浮きする可能性もあるため自分の肌の色に合った下地を慎重に選ぶ必要性がありそうです。

まとめ

今のところ買ってからほぼ毎日使用しているのですが、塗り心地もいいし、自然な仕上がりにとても満足しています。

私の場合黄色みがかった肌なのでグリーンは注意が必要な組み合わせらしいのですが、このKATEの下地の場合は伸びもよく少量でいいため大丈夫でした。

でも他の色のコントロールカラーも試してみてもっと合う色があればまた紹介したいと思います。

自然な仕上がりなので、カバー力がすごくて全く赤みが目立たなくなるということはないのですが、自然に赤みをカバーしたいという人にはおすすめです。

他の商品にない特典として、下地としてだけでなく上地としても使用できます。リキッドファンデーションの上からは普通に塗り込めます。

ぜひ赤みを自然にカバーしたい人には使ってほしいです(^^)/

では最後まで読んでくれてありがとうございました。またよろしくお願いします(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

momoka
百花といいます。 二人の子どもの子育て中です。 看護師/保健師/助産師  色々ありましたがなんとか資格を活かして働いています。。。 2018年に赤面症に悩み手術しました。 子育てに仕事に色々悩みながら試行錯誤中。 少しでもお役に立てると思ったことは情報発信していきますのでよろしくお願いします(^-^)