【RMK】ツヤ肌なのにマスクの下でも肌への負担感がありません

こんにちは。百花です(^^)/

今回は、念願だったデパートコスメであるRMKの下地とファンデーションを購入したので、その使い心地やマスクとの相性について書いていきます。

デパコスとは?

デパートや百貨店で購入でできる化粧品のことです。デパートの化粧品売り場には美容部員の方がいてお客さんの要望や肌の悩みなど丁寧に聞いてくれて、接客をしてもらえます。
価格は安くてもファンデーションで、4,000円程します。
安価で購入できるプチプラコスメの反対といったところでしょうか。
ディオールやシャネル、RMK、ジル・スチュアートなどが有名。

以前から憧れていたRMK

滅多に行かないデパートですが、そこに入ってすぐにあるのがRMKでした。

お店のナチュラルでおしゃれな感じが好きで、いつか購入したい!!と意気込んでいました。

しかし、子育てで精いっぱいで化粧品にお金をかけるのは気が引けて、だいたいいつもドラッグストアで安いファンデーションを購入していました。

一度だけ、メルカリでRMKの中古品を購入してその伸びの良さに感動していました。😂

最近はマスクを着用することも増え、スッピンでいることも増えました。

しかし、仕事上いつもスッピンというわけにもいかず、、、

この際、

軽い着け心地の化粧品であるRMKならマスクとの相性も良いのではと?!購入してみました。

RMKとは?

今回購入した商品。飾ってるだけで可愛い( *´艸`)シンプルだけど高級感がありますね。

RMKとは、メイクアップアーティストであるRUMIKOさんがプロデュースするブランド。1997年、ニューヨークを中心に活躍するRUMIKOさんが池袋に第一号店をオープンし、今ではアジアやイギリスにも店舗があります。
現在は、RUMIKOさんの後任でKAORIさんがクリエイティブディレクターとして就任しています。
基礎化粧品、ベースメイクやメイクアップ用品まで多彩なラインナップを展開中です。

travelbook.co.jpより引用

下地はRMKメイクアップベースを購入

メイクをするうえで、化粧下地が大事であることは、30代になってより一層実感するようになりました。

20代の頃は、あまり毛穴やシミなどを気にせずに化粧をしていたので、BBクリームを使用したり、下地をつけずにファンデーションだけですませることもありました。

30代になってとくに肌の乾燥や油脂、毛穴の開き、シミなど押し寄せるように色んな不調が現れ始め、肌はずっと不安定。。。

これはもう、肌の基礎から整えるしかない!!そう思い始めていました。

子育てでお金がかかるのに、肌はどんどん不調が出てきてお金をかけたケアが必要になってくる、、、

自分にお金をかける余裕のある独身時代は肌の調子もよく、化粧品にお金をかける必要もなかったのに、、、

と、嘆きたくもなりますが、このRMKは前途したデパコスの中でも安価でしかも伸びがよく持ちが良い(^^)/

購入するときは少しお金がかかりますが、半年くらいもってくれるということでそれならコスパも抜群ですよね。

さてRMKの化粧下地ですがいくつか種類があります。

その中で今回購入したものは、、、

RMK メイクアップベース

もっとカバー力のある下地もあったのですが、今回これを選んだ理由は、、、

とても伸びがよく着け心地がよかったことです。

最近はマスクをする機会も多いため、カバー力よりも肌に負担にならない着け心地を優先しました(^^)/

完全に毛穴や赤ら顔をカバーすることはできませんが、肌の状態を整えてくれます。

保湿力もあるため衰えた肌にツヤ、潤いを与えてくれます。

色は、白っぽいですが伸ばすとほとんど透明でワントーンほど顔色を自然に明るく魅せてくれます。

香りも無臭で、不快感がありません。

その他の化粧下地

・RMK ロングラスティングUV

・RMK クリーミィポシッシュト ベースN

ファンデーションはRMKリクイドファンデーションを購入

ファンデーションはさらに、種類があって迷いました。

どれも魅力的で選び難かったので、美容部員のお姉さんに相談しました。

とりあえず私はRMK初心者なので、一番人気のリクイドファンデーションを勧めてくれました。

今回はリキッドを選びましたが私みたいに混合肌の場合は、Tゾーンはファンデーションの上からフェイスパウダーを使用したほうが良いです。

実際につけてみて

色は私の肌の色に合わせて102です。

下地を多めにつけると肌がワントーン明るくなるので、もう少し暗めの色でもよかったと後から分かりました。。。

ワンプッシュで充分顔をカバーできるくらいに伸びます。でもちょっと物足りないです。

物足りない方は2プッシュするともう充分です。

下地をつけたところ
ファンデーションをつけたところ

どうでしょう?

下地をつけた感じは少し毛穴がまだ残ってみえますが、

ファンデーションをつけると毛穴も自然にカバーされているのがわかるでしょうか?

これぞRMKの底力!自然に毛穴をカバーして肌が綺麗にみえます!!!

下地同様に優しい着け心地で肌に負担感がないのに、ツヤ肌で綺麗にみせてくれて大満足です。

夕方にはどうなっているか?

実際、1日マスクをつけたり外したりした後の夕方、肌の状態はどうなっているか確認してみました。

う〜ん。少し白浮きして、毛穴が目立ってきてるのがわかりますかね、、、😢

途中で、化粧直しもなにもしてなくてマスクもつけたり外したりだったので、その割には綺麗な状態を保っています😄

どのメーカーの化粧品も一緒ですが、一回つけたら一日中大丈夫!というわけではありません。

しかし、もともとが自然な仕上がりの化粧品なのでガッツリ化粧崩れした感じもありません。

ファンデーションの色ですが、さっきも書いたように多めにつけると下地でワントーン明るくなることも考慮に入れて選ぶともうちょっと肌の色にマッチしそうです。

大人のツヤ肌を目指す

同世代の芸能人で、ツヤ肌の方といえば綾瀬はるかさんや、石原さとみさんが憧れです☺️

今回、デパコスであるRMKを使用して少しでも憧れの肌に近づけたかな??と思います。

まとめ

デパコスは価格も高くて敷居が高いイメージでしたが、今回RMKの基礎化粧品を購入しました。

とてもよく伸びて持ちがいいので、長く使えるため、お得感もあります😄

マスクをつける機会多くなった今、肌に負担感がないものはありがたいです。

マスクをつけているからといって、仕事上スッピンというわけにもいかず、肌の悩みはカバーしていきたい、そんな方にRMKの基礎化粧品はおすすめです。

年齢を重ねるに連れ、肌と真剣に向き合っていきたいですね!!

皆様もぜひ、一度使ってみてくださいね。

さて、今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

momoka
百花といいます。 二人の子どもの子育て中です。 看護師/保健師/助産師  色々ありましたがなんとか資格を活かして働いています。。。 2018年に赤面症に悩み手術しました。 子育てに仕事に色々悩みながら試行錯誤中。 少しでもお役に立てると思ったことは情報発信していきますのでよろしくお願いします(^-^)