3歳娘と場面緘黙症の9歳娘がキッザニアデビュー(福岡旅行備忘録)

こんにちは☺️

2023年、初投稿となります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします🙌♡

さて、昨年末にはじめて福岡市のららぽーと内にある「キッザニア」に

9歳と3歳の娘を連れて行ってきました‼︎

9歳の娘は以前ブログにも書いていますが、場面緘黙症でもあり、初めて会う人との会話が苦手です。

それからキッザニアは3歳から体験できるのですが、本当に3歳の娘が年上の子どもたちに混じって職業体験できるのか不安もありました。

はたして実際に行ってどうだったでしょうか?

キッザニアでの体験と、そのあと中洲にあるホテル「ワンファイブヴィラ福岡」に泊まったのでまとめて旅行日記書いていきます😆

ぜひ福岡に旅行に行こうと思っている方は参考にされてください。

キッザニアとは?

キッザニアは楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。

体験できる仕事やサービスは、約100種類!本格的な設備や道具を使って、こども達は大人のようにいろいろな仕事やサービスを体験することができます。

kidzania.jpより引用

キッザニア体験記

予約・順番待ち

事前にネットで予約していきました。

その日は1部(午前)、2部(午後)に別れていて午後の部を予約しました。

冬休み中だったので予約でいっぱいになっていないか心配でしたが、直前の予約でも大丈夫でした!

ちなみに冬休みなどの長期休み期間は、H.S(ホリデーシーズン)期間と定められていて、価格が高めになっています。

キッザニアアプリより引用(2023年1月現在)

我が家は大人2人、3歳、9歳の小学生の4人で行ったので、合わせて¥13,900でした。

ちなみに第1部だともう少し高い値段設定になっていたので少しでも価格を抑えたい人は2部がオススメですよ!

それからネットで事前予約したのはいいものの、実際にキッザニアに優先的に入れるわけではありません。

私たちが行ったのは年末で人の多い日でしたが、当日予約の人たちも並んでいました。(誘導の人が当日予約の人は1番右に〜と言っていたので)

ネット予約している人も午前中から受付をしており、受付して番号をもらいます。

その番号の順に入国できました。

我が家は11時ごろに受付して54番のカードをもらいました💦

微妙な番号でテンションも下がり…

もっと早く行って受付できればよかったと思う反面、これ以上早く行っても3歳の娘を連れて時間をつぶせる気がしないためまぁちょうどいいくらいかな?とも思いました。

実際、フードコートでお昼ご飯を食べていたらちょうど集合時間になるくらいでちょうどよかったですよ。

実際第2部は15時半からですが、集合場所に行くのは13時半くらいからの集合開始の指定でした。←曖昧💦

その時間に行ったらどんどん人が集まっていて番号順にきっちり並んでいました。

我が家は集合時間になって夫がトイレに行ったり子どもたちがジュースだのアイスだの言い出してなかなか列に行けなかったのですが、後からでも係の人が番号を聞いて列の中に案内してくれましたよ☺️

3歳娘のお仕事体験

キッザニアに行こうと決めて予約をしてから、色々とキッザニアについて調べてみると…

人気のある職業を体験するためには、長い時間並んだり作戦を立てて効率よく回る必要があるようなことが書いてあり、気後れしてしまいました⤵️

そもそも3歳児が出先で機嫌良く過ごせるのか、そっちのほうが心配でした。

(かかく眠たくなったり昼寝の心配がある方は午前中の1部の方がオススメです。)

そのため回り方など作戦をたててから行くと思い通りにならなかったときに私自信がイライラしてしまいそうなので、

ちょっと勿体無いですが行き当たりばったりで空いてる職業を体験できればいいや♪と気軽な感じで行くことにしました💦

まずは石けん工場から

作戦は立てて行かなかった我が家ですが、

並んでいる途中に9歳の長女にどこに行きたいー?とパンフレットを見ながら聞くと「石けん工場に行ってみたいー」とのこと。

その場でパッとスマホで調べると石鹸も人気のパビリオンのようでしたが、

次女の機嫌も良かったのもあり第一希望は人気のところに挑戦してみよう✨と決め、

並ぶ覚悟で石鹸工場行きを決めました。

キッザニア入場後は作り込まれた街並みに見惚れる暇なく石鹸工場を探していると、

係の人が親切にもどこに行きたいですか?と聞いてくれて2階にある石鹸工場の目の前まで案内してくれました💕

なんと親切な♡と感心していると、

驚いたことに石鹸工場にはまだ誰も並んでおらず、大歓迎‼︎といった様子で予約係の人が迎えてくれました🥰

キッザニアについて予習をしていなかった私は、

予約は子ども自身がしなくてはならいないということも分かっておらず😅

場面緘黙症の9歳長女、3歳次女2人分の予約を親である私がしようとしてしまいたした💦

ちなみに9歳長女は現在はだいぶよくなってきたものの場面緘黙症のため、初めて会う人などの前ではあまり話せません。

なので子ども自身が予約すると知ってどうしようかと一瞬焦ったのですが、

名前は母親である私が言って年齢は手で教えてねぇと係の人が長女に優しく促してくれ無事に予約を取ることができました。

ちなみに3歳次女も名前、年齢ともに言えなかったので私が代わりに伝えてOK🙆‍♀️でした✨

体験ではこんな感じで作業着に着替え行われてました✨

親は中まで入れないため通路から覗くだけ👀

3歳の娘が途中でママーといったり、集中できなくなったりした場合を想定して本人たちから見えないところでこっそり覗きながら待機!

心配ご無用でした❣️

石鹸を混ぜたりできたーて楽しかった〜といって3歳の次女もニコニコで戻ってきました😊

お土産ももらいました❣️

キッゾの意味がわからず…

石鹸工場の体験の前に係の人から口座は作ってますか?と言われ

キッザニアについてあまり予習していなかった我が家は「???」となりました。

えー入場料とは別にお金がいるの?なんのこと?このままじゃ体験できないの?と頭の中で困惑しつつ「いやー…..」と答えると、

「それでは現金で給料を支払いますね。ぜひ銀行で口座開設してください!」と言われ、子どもたちがお仕事をした対価として支払われる給料の支払いのことかと納得‼︎

さすがに私たちが普段使っている現金とは別物でキッザニアで使われる専用通貨“キッゾ”というもので支払われました。

我が家は口座を作っていなかったため紙に印刷されたキッゾを現金支給としてもらいました。

ちなみにこれも後になって知ったことですが、

キッザニアの中には石鹸工場のようにキッゾが給料としていただけるお仕事体験と、逆に支払わなくてはならないお仕事体験があります‼️

というのも2番目に体験したのは筆記具屋なんですが、石鹸工場と同じ仕組みと思いきやキッゾを支払わなくてはいけないと言われ…

またもや焦る私たち家族😅

石鹸工場でもらったお給料じゃ足りないよーという事態になりました😭

そこで筆記具屋の予約の際、キッゾ足りないですよねー?!と聞くと、キッザニアに入場した時点で50キッゾもらえてるため足りますよととの説明を受け一安心!

我が家のように混乱しないように、キッゾについては軽く理解していったほうがよさそうです✨

口座開設はオススメ!まさかの感動体験ができました

石鹸工場で口座開設のことをサラッと耳にはしたものの、現金でキッゾももらえたし口座開設については特に必要ないと思い聞き流していました。

石鹸工場の次に子どもたちが体験したいという筆記具屋の体験の時間まで広場の椅子に座り待っていると…

係の人が今は何をされていますか?みたいな感じで声をかけてくれました😆

筆記具屋が始まる〇〇時まで待っているところですと伝えると、

まだ時間があるので口座開設されていないならぜひあちらの銀行でしてみてください!と近くにある銀行に行くことをオススメしてくれました。

あっ、さっき聞き流した口座開設だ!と合点💡

もうこんなにゴリ押しされるなら行くしかない‼︎と思い銀行へ行き並ぼうとすると…

まさかの口座開設も並ぶところから子どものみ😕

口座開設という名前だけ聞いて勝手に大人がするものと思っていました。

さすがキッザニア❣️と改めて子どもが主役の街にいることを思い知らされたのです。

なかなか他人とお話しできない9歳娘と3歳次女なので、

口座開設の列に並んでいるのを遠くから見て無理そうなら助けに行こうと思っていたらなんとか名前と年齢を言うことができていました🥲

こんな感じ↑で3歳の娘もなにやら文字を書いている様子で…遠くから見ていて感動してしまいました🥺

それから無事にキャッシュカードをゲットして戻ってきました!

何を書いてたのー?と聞くと長女いわくキャッシュカードに名前を書いていたそうですが、

次女のカードは明らかに大人の字で名前を書いてくれていたので、⬆️の写真のとき次女は何を書いていたかは謎のままです!笑

でも自分達だけで口座開設できた!というのは場面緘黙症の長女にも3歳の次女にも自分に自信がもてる体験になったようでした♡

筆記具屋

最後に筆記具屋の体験に行きました。

待ち時間に口座開設をして、なんと自分の名前まで言えたのでもう大丈夫!と確信して筆記具屋はほとんど見ないことにしました。

石鹸工場とは違い座った状態での体験だったため、次女がずっと集中できるかということが少し心配でしたが真剣な表情で話を聞いているのが確認できたので、安心しました💕

最後に3色好きな色を選んだボールペンまでもらえて大喜びでしたよ☺️

キッザニアデビューのまとめ

キッザニアデビューを終えて簡単にですがみなさんにお伝えしたいことをざっとまとめてみました🌟

  • キッザニアデビュー前にキッザニアについてや回り方など色々と予習していくにこしたことはないですが、ほとんど予習しなくてもなんとかなりました!
  • キッゾの意味は知っておいた方がいいです。
  • 色々したいことを事前に決めておいても小さい子どもを連れて行く場合は思い通りにいかない可能性もあるため臨機応変を心がけましょう。
  • 特に私たちのように当日に遠方から行く場合は小さい子どもが疲れて思うように回れないことも大いにあり得ます
  • キッザニアは子どもが主役というのが徹底されているため大人が張り切りすぎる必要はな!という印象でした。
  • 3歳児でも楽しめる職場があったのでぜひ連れて行ってみてください。
  • 場面緘黙症など他人となかなか話せなくても事情を話せば大人が代わりに名前を伝えて予約することも可能でした。いい経験になると思うのでそのような心配があるかたも思い切って体験に行ってみてください‼︎

こんな感じですかね😆とにかく行ってみて大人も子どもも体験してください〜♪

ワンファイブヴィラ福岡に宿泊

キッザニアのあとは、博多区にある中洲にある「ワンファイブヴィラ福岡」に宿泊しました。

キッザニアからは同じ博多区内のため車での移動だと20分ほどで到着しました。

ただ中洲は飲み屋街のため慣れていないと運転しにくいなっという印象でした💦

駐車場は停めれた?

駐車場はホテルにはないけれど敷地内に提携外の駐車場があります。

台数に限りがあるみたいなので停めれなかった場合は近くのコインパーキングを探して停めればいいかな!と考えていました。

実際当日敷地内の駐車場がいっぱいで近くの駐車場も空いてなさそうなのでどうしようかと焦ったのですが、ホテルの人に尋ねると正面にあるホテル「ワンファイブテラス」の敷地内の駐車場を案内してくれて停めることができました。

部屋やベッドは?

部屋はスタンダードの部屋で川が見える方の部屋でもなかったため普通のビジネスホテルといった感じでした。

お風呂とトイレが別でとっても清潔感のある部屋でした✨

添い寝の子供料金がかからなかったためリーズナブルな値段で宿泊できましたが、

家族4人でキングサイズのベッド一つで寝る必要があるため私1人はソファで寝ました💤

ソファは身長155cmの私が寝るのにギリギリちょうどいいくらいの大きさでした。

スイーツが最高♡

ここのホテルで1番嬉しかったのはウェルカムスイーツです🎂

アフタヌーンティーのような感じでボリュームたっぷりだし味も美味しいしでこのスイーツのためにまた泊まりたい😆と思うほどでした。

季節によってスイーツの種類も変わるみたいなので楽しみですね💕

朝食はサンドイッチのお弁当でした‼︎これはサーモンが入ったサンドイッチがとってもおいしかったです。

最後に

2022年の年末に行った福岡旅行についてまとめていきました。

ぜひみなさんも参考にされてくださいね♪

今年もまたいろんなところへ出かけられたらと願っています✨

それでは今回はこの辺で👋最後まで読んでいただきありがとうございました♡

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

momoka
ももかといいます。 二人の子どもの子育て中です。 看護師として働いています。 2018年に赤面症に悩み手術しました。 子育てに仕事に色々悩みながら試行錯誤中。 少しでもお役に立てると思ったことは情報発信していきますのでよろしくお願いします(^^)/