歯の食いしばりを2年放置した結果に愕然😢今後が大変そう

こんにちは。百花です😌

私はずーーーっと2年くらい歯の食いしばりを放置してたんですが、

誕生月で歯医者から受診奨励の葉書がきたのをきっかけに歯医者にいってきました。

ほんとにほんとに、歯医者に行くのが嫌だったんですが、頑張って行ってきた結果が衝撃だったのです😭

新型コロナウイルスの影響で歯医者の受診を控えてる方も多くいるのではないでしょうか?

みなさんにも早めの受診をしてもらうためにも私の今までの経過や受診の内容について書いていきますね〜(^^)

2年放置して出てきた症状

私が夜中に歯の食いしばりをしていることは前に歯科受診した際も指摘されて分かってはいました💦

それから口が開かなくなる顎関節症にもなっていました。

顎関節症のこまったところは、朝から口が開かないのです。

開いたかと思うと、次は顎がカクカクいいます。

ちょっとするといつも通りに口がスムーズに開けるようになるという日々が続いていました。

この症状を2年ほど放置していたのです💦

私の場合すごい痛みがあるとかはなかったので逆にまだ病院行かなくていいかなぁっていう考えになってしまいっていました💦

あと、少しずつ出てきた症状は、

右側で噛むとツーンと歯が痛むので食べる時はいつも左側で噛むようになった

舌の形がガタガタしている

頭痛

肩こり

身体の右側全体が重い感じ

などでした。

徐々に出てきた症状なので、生活がこの症状によってとても困ると言うわけでもなく、なんとなく不快だけど歯医者には行きたくないしなーと思って放置してしまったのです😢

2年ぶりに歯科受診してみて

2年ぶりの歯科受診とあってすごく緊張しました。

肝心の歯の状態はというと、やはり食いしばりの影響で右上の歯が揺れていると言われました😂

噛み合わせも悪くなってるとのこと、、、

2年放置していたことにたいしてだいぶ呆れられてしまいました🙏

歯科受診し歯を削ることに

歯科受診すると右の歯の食いしばりによって、歯の噛み合わせも悪くなりグラグラしている状況になっていることが分かりました(−_−;)

右下の歯を削って噛み合わせをよくするほうがいいと言われ、歯を削ることになりました💦

削る時は全く痛くなかったのですが、今まで私の歯として頑張ってくれていた歯を削るのもなんだか虚しい気持ちになりました。

もうちょっと私が早く受診していればこんなことにならなかったのかなと考えると後悔しかありません。

ナイトガード(マウスピース)を作ることに

まだ作ってはいないのですが、強く勧められたのがナイトガードです。

ナイトガードとは、寝ている間の食いしばりや歯軋りから歯や顎を守るために歯に装着するものです。

市販でもあるみたいですが、私の場合は歯の噛み合わせも悪くなっている状態なので、歯医者で自分の歯型に合わせて作ってもらうことにしました。

まとめ

2年間、歯の食いしばりを放置したら口の中の状態がとても悪化していることが分かりました😢

今後は時間がかかるかもしれませんが、ナイトガードを作ったりと治療を続けていこうと思います。

新型コロナウイルスの影響もあり、歯医者に行くのを控えているという方もいらっしゃるかと思います。

しかし、なにか気になる事があればぜひ先延ばしにせずにすぐに受診してください!!

歯医者も色々と感染対策をしているはずです😊

手遅れにならないようにしましょう〜♪

また経過を書いていきますね。

それではこの辺で👋最後まで読んでくださってありがとうございました( ^_^)/~~~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です