【物置き】カインズでオシャレな物置発見・購入~見積り公開~

こんにちは(^O^)🎵百花です。

前回物置の記事では一目惚れしたユーロ物置を諦めたことについて書きました。

実際にはユーロ物置の代わりに、日本製の物置を購入することにしました。

我が家はホームセンターの「カインズ」で購入しました!

イナバ、ヨドコウ、タクボという日本の物置3大メーカーの中から購入しようと決めて見に行きました。

相変わらず見た目重視でオシャレな物置を探し求めた結果…

「タクボ物置」に決定しました(^O^)

今回は「タクボ物置」に決定した経緯やカインズで作成してもらった見積り書も公開します‼

ぜひ日本製の物置でオシャレなものを探している方は参考にしてくださいね(*^^*)⤴️

扉カラーで選定

ユーロ物置を諦めてから、ネット検索してどんな物置が現実的に購入できそうか調べていました。

価格や安全面、機能面を考慮すると日本製の物置、その中でも物置の三大メーカー(イナバ、ヨド、タクボ)の中から選ぶことにしたのです。

三大メーカーはそれぞれ特徴がありますが、どのメーカーのものを選んでも安全性や機能性には問題なさそうです。

そのため初心に戻り3大メーカー中からではありますが、気に入った見た目の物置選ぶことに決めました(*^^*)🎵

気に入った見た目といっっても「ユーロ物置」のようなおしゃれな物置はなかなか見当たらないため、気に入った扉カラーのものを選ぶことにしました。

私がネットで調べて候補にしたのは「ヨド物置」のダークウッドという扉カラーの物置です。

写真で見ると木目の扉がとても綺麗に見えます(^O^)

「絶対コレにする!」というくらいの勢いで実物を見に行くことにしました。

ホームセンター巡り

はじめに物置を見に行ったホームセンターには、ヨド物置はありましたがお目当ての「ダークウッド色」は置いてありませんでした。

2件目のホームセンターでやっと見つけることができました。

エスモ・ダークウッド色

実際に見た感想は「想像と違う(ヾ(´・ω・`)」でした。

扉カラーはツルンと光沢がある感じを想像していましたが、どちらかというと落ち着いた色合いで「マットな質感」と表現したらシックリくる感じです。

想像していたイメージと違ったため、イナバ物置かタクボ物置の中から探すことにしました。

メーカー別扉カラーの印象は?

  • ヨド物置(エスモ・エルモ)…マットな質感で景観に自然と馴染みそう
  • イナ物置(ネクスタ)…カッコイイ印象だけど景観にも馴染みそう
  • タクボ物置(グランプレステージ)…光沢があり綺麗だけどカラーによっては目立ちすぎるかも

※()内は私が実際に確認した物置の種類

カインズへ

2件目のホームセンターでお目当てだったヨド物置のダークウッド色を見つけて、ちょっと思っていた印象と違うなとなって、3件目のホームセンター「カインズ」へ行きました。

私たちが行ったカインズでは沢山の物置が置いてありました(^O^)

カインズに行った時点でもう物置探しには疲れていて、正直どの物置がいいのか分からなくなっていました💦

なのでもう「ここで決めてしまおう」と決意して行きました。

カインズが他のホームセンターと違ったのは、「グラッセ」というカインズオリジナルの物置があったことです。

カラーはシャンパンゴールドで、上品な色合いでオシャレな印象です。

価格も三大メーカーに比べて押さえられています♪

このグラッセシリーズでもいいかなと考えていたそのとき、家族全員が気に入る物置を見つけました(^O^)

タクボの物置「グランプレステージジャンプ・シルクホワイト色」

カインズの物置を見回っていたところ家族全員がタクボの物置、グランプレステージジャンプの「シルクホワイト色」が気に入りました♪

タクボ物置・グランプレステージジャンプとは?

一般家庭向けを中心とした金属製品・販売を手掛ける「田窪工業所」の物置。

小型物置の部類となります。

間口;92cm~224.7cm 奥行;53cm~90cm 高さ;110cm~210cm

カラー;ムーンホワイト・カーボンブラウン・トロピカルオレンジ・ディープブルー・シルクホワイト

我が家の外壁が白い木目調のため、このシルクホワイト色を設置したらユーロ物置に負けないくらいオシャレな外構になる!と直感的に思いました☺

完全に一目ぼれです♡

ちなみに、カーボンブラウンやディープブルーもとっても素敵なカラーでしたよ♪

カーボンブラウン色
ディープブルー色

トロピカルオレンジは、名前だけ聞くと派手な印象ですが綺麗な落ち着いた色合いのオレンジでこれも写真は撮っていませんが素敵でした。

ムーンホワイトは見つけることができませんでした💦

カインズの営業の方も「タクボ物置」をおススメしてくれました

初めに候補にしていた「ヨド物置」、それから物置のメーカーでよく耳にする「イナバ物置」でもない「タクボ物置」を選んだ私たち家族。

実際カインズの展示場にも沢山のイナバ物置が置いてあり、夫はイナバ物置もいいよねなんて言い出しました💦

その言葉で最後の最後に迷った私たち家族。

カインズの営業の方に、「やっぱりイナバの方がいいですかね?」と尋ねると、担当してくれた営業の方は「タクボ物置の方が個人的にはおススメ」と教えてくれました。

理由は、物置のドアの修理を依頼してくる件数がイナバの方が多いからだそうです。(単にイナバ物置を設置している件数が多い可能性もありますが。)

ただ私の実家で30年以上使用しているイナバ物置はまだまだ現役なので丈夫なのは確かです( `ー´)ノ

それから、物置の歴史では「タクボ物置の方が長い」ということも教えてくれました。

とにかく私たち家族はその営業さんの言葉が後押しとなり「タクボ物置」を購入しました(^^)/

見積書

購入した物置の種類は「グランプレステージジャンプ GP-179AT シルクホワイト色」です。

この商品、価格.comで確認すると¥76,403~となっていたのでネット通販で購入するともう少し安く購入できたかもしれません。

ネットで購入される際も一度は実物を確認してくださいね(^^)/

最後に

ユーロ物置を諦めたものの、「オシャレな物置が欲しい」という信念は曲げずにいろいろと見て回りました。

ネットで調べるのと、実物そ見るのとでは物置の質感からイメージが違うので実際に見て自分が気に入る物置を見つけることが大事だと実感しました‼

日本の三大物置メーカーの中でも「タクボ物置」の扉カラーは光沢があってオシャレな物置です(^^♪

ぜひ、日本製の物置でオシャレなものを探している方はチェックしてくださいね。

それでは今回はここまで。次は設置の様子などをお伝えしていけたらと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^^*)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

momoka
百花といいます。 二人の子どもの子育て中です。 看護師/保健師/助産師  色々ありましたがなんとか資格を活かして働いています。。。 2018年に赤面症に悩み手術しました。 子育てに仕事に色々悩みながら試行錯誤中。 少しでもお役に立てると思ったことは情報発信していきますのでよろしくお願いします(^-^)